践祚改元奉告祭

践祚改元奉告祭せんそかいげんほうこくさい」を令和元年5月1日に斎行いたします。
また併せて氏子崇敬者、町内会ほか各関係者様方のご協力のもと、神輿・山車・御船が出祭いたします。
神輿・山車・御船が境内に集う頃は大変賑わうと思われます。ご家族様・ご友人様等お誘い合わせの上お参りにいらして頂き、新たな時代のはじまりを一緒にお祝いいたしましょう。

践祚改元奉告祭とは

践祚せんそ」とは、皇位をむという意味で、天皇が皇位につかれることです。
改元かいげん」は元号が改まることで、西暦645年に始まった『大化たいか』から『平成へいせい』までの247の元号があり、『令和れいわ』は248番目の元号(年号)となります。
これらのことを神様に感謝とともにお知らせする祭典が践祚改元奉告祭せんそかいげんほうこくさいです。

祭典・出祭の予定

日付・場所

日付:令和元年五月一日(水・祝日「天皇の即位の日」)
場所:鶴谷八幡宮

当日のスケジュール(予定)

  • 10:00 – 15:00 / 鶴谷八幡宮神輿 渡御(八幡宮境内のみ)
  • 12:15 – 13:15 / 山車・御船 宮入り
  • 13:30 – / 祭典「践祚改元奉告祭」(拝殿にて)
  • 14:30 – 15:30 / 山車・御船 宮出し

※山車・御船による太鼓、踊り披露、お餅投げ等の催しがございます。
※山車・御船の宮入りおよび宮出しは、新宿〜三軒町〜南町〜神明町〜六軒町の順を予定しています。
※時間は予定ですので、前後する可能性がございます。

アクセス(お車・バス等)とお手洗い

お車でお越しの際には参拝者駐車場をご利用くださいませ。
路上駐車は周辺の交通渋滞となりますのでご遠慮のほどお願いいたします。
バスの場合は、東京方面から最寄りの館山駅まで高速バスでお越しいただけます

なおお手洗いは参拝者駐車場の向かいのトイレをご利用ください。