祭典と催し

平成三十年節分祭

平成三十年 節分祭

例年節分の日に執り行われます節分祭は、平成30年は特別に歌手の永井みゆきさんにお越しいただき、館山市観光PRソングの「ふるさと館山」を歌っていただきました。 続きを読む→

例大祭 やわたんまち(安房国司祭/八幡の祭り)

やわたんまち 八幡の祭り 安房国司祭 山宮神社

当社の例大祭は、昔の国司祭を継承したものと伝えられています。年一度の例大祭には多くの人が参拝し、昔府中では市も開かれ大賑わいだったと言われています。総社が改変され八幡宮となり、現在の地に遷座されてから、この国司際は当社が代って継承し、9月の敬老の日の前の土、日曜日に執り行われています。

初日には安房神社を初め洲宮神社、下立松原神社、手力雄神社、山宮神社、山荻神社、莫越山神社、小幡神社、高皇産霊神社、子安神社、合わせて10社の神輿が当社境内にある御仮屋に御出祭され、六所祭を執り行います。

やわたんまち 八幡の祭り 安房国司祭 山車 お船 新宿 南町 三軒町 神明町 六軒町
翌日には、館山市北条地区の5基の山車・御船も参加、昔ながらの市も開かれ、立錐の余地もない程の賑わいとなり、関東でも有数のお祭りとされています。なお徳川時代までは、仏教の影響でこの大祭を放生会と称し、別当寺那古寺も参加していました。

古より現在まで子どもからご年配までの方が楽しみする弊社例大祭は、八幡の祭り、やわたのまち、やわたんまち、やあたんまっちなどと呼ばれ親しまれ、平成16年に千葉県指定無形民俗文化財「安房やわたんまち」に登録されました。

年間行事一覧

  • 歳旦祭 1月元旦
  • 筒粥神事 1月15日
  • 節分祭 節分の日
  • 祈年祭 2月17日
  • 慰霊祭 3月春分の日
  • 虫送り神事 6月30日
  • 風神祭 8月
  • 例大祭 9月
  • 七五三祭 11月15日
  • 新嘗祭 11月23日

この他に6月・12月の晦日には大祓式があり、交通安全祈願祭、初宮詣、結婚式等、随時行われます。