平成三十年例大祭(安房国司祭/やわたんまち)

鶴谷八幡宮で最も重要な祭典となります例大祭「安房国司祭あわこくしさい/やわたんまち」は、本年2018年は9月15日・16日の2日間にて執り行います。
当社が鎮座する館山市、および隣町の南房総市全14の神社から、お神輿や山車・お船が出祭され、鶴谷八幡宮に着御・入祭いたします。

歴史・由来

古くこの安房国の国府・三芳村府中(現在南房総市府中)に総社が創建され、その流れを汲むのが鶴谷八幡宮です。

平安時代の末期、諸国で六所宮として各地の神社の神々を、同じ社殿または境内に祠り、国司の重要神事として六所祭を行うようになりました。

この頃、安房国では、安房・洲宮・下立松原・手力雄・山宮・山荻・莫越山・木幡の八神社の分霊を祠り六所宮と称し、総社に祠って六所祭を行うようになりました。これが、現在の「安房国司祭やわたんまち」につながっていると言われています。

その後、江戸時代には北条地区の山車と新宿のお船、明治から高井の高皇産靈神社が加わり、昭和の初めに湊の子安神社が加わり、現在のような盛大なお祭りになりました。

「伝統」を今に残した平成の30年

出祭するお神輿・山車・お船

お神輿 出祭神社


安房神社あわじんじゃ(館山市大神宮589)

安房神社 お神輿

主祭神:天太玉命あめのふとだまのみこと(日本の全ての産業創始の神)
創建:(伝)初代神武天皇元年(紀元前660年)
社格等:式内社(名神大)、安房国一宮、旧官幣大社、別表神社
社紋:十六菊紋
お神輿の特徴:黒漆塗造、屋根紋一つ
お神輿渡御:夫婦洲宮神社と共に渡御入祭
担ぎ手装束:白手甲、白鉢巻
文化財:県指定史跡「安房神社洞窟遺跡」、ほか市指定文化財等

鶴谷八幡宮つるがやはちまんぐう(館山市八幡68)

鶴谷八幡宮 お神輿

主祭神

  • 品陀和気命ほむだわけのみこと(応神天皇)
  • 帯中津彦命たらしなかつひこのみこと(仲哀天皇)
  • 息長帯姫命おきながたらしひめのみこと(神功皇后)

創建:平安時代初期
社格等:安房国総社、旧県社
社紋:五七桐紋
お神輿の特徴:白木造、屋根紋一つ、緑金色胴幕
お神輿渡御:拝殿より出祭、16日のみ渡御
担ぎ手装束:紫手甲・白に紫縞鉢巻
文化財:県指定無形民俗文化財「安房あわやわたんまち」ほか

洲宮神社すのみやじんじゃ(館山市洲宮921)

洲宮神社 お神輿

主祭神:天比理刀咩命あめのひりとめのみこと(安房神社祭神の后神)
創建:(伝)神武天皇元年
社格等:式内社(大)論社、旧県社
社紋:五七桐紋
お神輿の特徴:黒漆塗造、屋根紋一つ、三代義光作彫刻
お神輿渡御:夫婦安房神社と共に渡御入祭
担ぎ手装束:白手甲、白鉢巻

下立松原神社しもたてまつばらじんじゃ(南房総市白浜町滝口1728)

下立松原神社 お神輿

主祭神

  • 天日鷲命あめのひわしのみこと
  • 天太玉命あめのふとだまのみこと
  • 天富命あめのとみのみこと
  • 伊弉諾命いざなぎのみこと
  • 伊弉册命いざなみのみこと

創建:(伝)神武天皇元年
社格等:式内社(小)・旧村社
社紋:五瓜唐花紋
お神輿の特徴:黒漆塗造、屋根紋三つ、後藤義信作彫刻
担ぎ手装束:黒手甲、青鉢巻
文化財:南房総市無形民俗文化財「ミカリ神事」ほか

手力雄神社たぢからおじんじゃ(館山市大井1129)

手力雄神社 お神輿

主祭神:天手力雄神あめのたぢからおのかみ
創建:(伝)神武天皇元年
社格等:旧郷社
社紋:上がり藤紋
お神輿の特徴:黒漆塗造、屋根菊紋三つ、初代義光・波の伊八作彫刻
担ぎ手装束:紫手甲、紫地豆絞り
文化財:市指定有形文化財「手力雄神社本殿」ほか

山宮神社やまみやじんじゃ(館山市東長田1061)

山宮神社 お神輿

主祭神

  • 大山祇命おおやまつみのみこと(山の神・山宮大明神)
  • 事代主命ことしろぬしのみこと(海の神・長田大明神)

創建:朱鳥元年
社紋:左三つ巴紋
お神輿の特徴:黒漆塗造、屋根紋三つ、初代後藤義光作彫刻
お神輿渡御:山荻神社と共に渡御入祭、け神輿
担ぎ手装束:黒手甲・黒足袋・豆絞り

山荻神社やもおぎじんじゃ(館山市山荻273)

山荻神社 お神輿

主祭神

  • 稚産霊神わくむすびのかみ
  • 猿田毘古神さるたひこのかみ
  • 大穴牟遅命おおなむちのみこと
  • 少毘古名命すくなひこなのみこと

創建:景行天皇の御代
社紋:五七桐紋
お神輿の特徴:黒漆塗造、屋根紋一つ、後藤実義房作彫刻
お神輿渡御:山宮神社と共に渡御入祭
担ぎ手装束:白手甲・白に紫縞鉢巻
文化財:市指定無形民俗文化財「山荻神社の筒粥神事つつがゆしんじ

莫越山神社なこしやまじんじゃ(南房総市沓見241)

莫越山神社 お神輿

主祭神

  • 手置帆負命たおきほおいのみこと
  • 彦狭知命ひこさしりのみこと

創建:(伝)神武天皇元年
社格等:式内社(小)、旧郷社
社紋:五七桐紋
お神輿の特徴:黒漆塗造、屋根紋一つ、大鳥(鳳凰)、橙飾紐
お神輿渡御:高皇産靈神社と共に渡御入祭
担ぎ手装束:紫手甲、黄鉢巻
文化財:市指定無形民俗文化財「神酒造り神事」ほか

木幡神社こはたじんじゃ(館山市山本2418)

木幡神社 お神輿

主祭神

  • 天忍穂耳尊あめのおしほみみのみこと
  • 栲幡千千姫命たくはたちぢひめのみこと
  • 瓊瓊杵尊ににぎのみこと

創建:景行天皇53年
社紋:五三桐紋
お神輿の特徴:黒漆塗造、屋根菊紋三つ、緑飾紐、後藤義信作彫刻
担ぎ手装束:緑手甲、豆絞り
文化財:市指定天然記念物「滝川のびゃくしん」

高皇産靈神社たかみむすびじんじゃ(館山市高井175)

高皇産靈神社 お神輿

主祭神:高皇産霊尊たかみむすびのみこと
創建:(推)鎌倉時代末
社格等:旧村社
社紋:五七桐紋
お神輿の特徴:黒漆塗造、屋根紋一つ、後藤義光作彫刻
お神輿渡御:莫越山神社と共に渡御入祭
担ぎ手装束:黒手甲、白足袋、白に臙脂えんじ縞鉢巻、鯉口

子安神社こやすじんじゃ(館山市湊189)

子安神社 お神輿

主祭神:豊玉毘売命とよたまひめのみこと
創建:719年(養老3年)
社格等:旧村社
社紋:五三桐紋
お神輿の特徴:白木造、屋根紋一つ、後藤実義房作彫刻
担ぎ手装束:紫手甲、紫鉢巻

山車・お船 出祭町内/神社

南町みなみちょう蛭子神社ひるこじんじゃ(館山市北条1001)【年番】

南町(蛭子神社) 山車

主祭神:事代主命ことしろぬしのみこと
山車人形:神武天皇じんむてんのう
山車特徴:上幕「龍」、大幕「獅子に牡丹」、初代後藤義光作彫刻
曳き子装束:赤鉢巻、赤襦袢、紺半纏

新宿しんじゅく(お船)神明神社しんめいじんじゃ(館山市新宿51)

新宿(新宿神明神社) お船「神明丸」

主祭神:天照大御神あまてらすおおみかみ
お船特徴:白木造、初代後藤義光・義信作彫刻
曳き子装束:白に紺縞鉢巻、白に紺襦袢、紺半纏
奉幣式神事:南三社(安房・洲宮・下立松原)神輿船渡に由来

六軒町ろっけんちょう諏訪神社すわじんじゃ(館山市北条1890)

六軒町(諏訪神社) 山車

主祭神:建御名方命たけみなかたのみこと
山車人形:楠木正成公くすのきまさしげこう
山車特徴:黄金大鳳凰、大幕「白虎・龍」、後藤義信作彫刻
曳き子装束:青鉢巻、白襦袢、紺半纏

神明町しんめいちょう神明神社しんめいじんじゃ(館山市北条1119)

神明町(北条神明神社) 山車

主祭神:天照大御神あまてらすおおみかみ
山車人形:神功皇后じんぐうこうごう息長帯姫命おきながたらしひめのみこと
山車特徴:大幕「鯉の滝登り」、後藤義信作彫刻
曳き子装束:臙脂えんじ鉢巻、白地に紺襦袢、紺半纏

三軒町さんげんちょう神明神社しんめいじんじゃ(館山市北条1119)

三軒町(北条神明神社) 山車

主祭神:天照大御神あまてらすおおみかみ
山車人形:武内宿禰命たけしうちのすくねのみこと
山車特徴:上幕「龍」、大幕「鷹」、後藤義信作彫刻
曳き子装束:臙脂鉢巻、白地に紺襦袢、紺半纏

鶴谷八幡宮での神事・催し

2018年9月15日(土) @鶴谷八幡宮

  • 10:00 – 16:00 / 八幡宮子供神輿八幡地域神幸
  • 13:00 – 15:30 / 十社神輿着御
  • 19:00 – / 六所祭(@八幡宮客殿)
  • 20:00 – / 安房八幡太鼓の奉演(雨天中止)

2018年9月16日(日) @鶴谷八幡宮

  • 04:00 – 06:00 / 出祭各神社朝祈祷
  • 09:00 – / 大漁祈願祭
  • 11:00 – / 安房国司祭・八幡宮例祭
  • 15:00 – / 北条地区山車・お船入祭・祭典
  • 17:00 – / 各社神輿順次御還御
  • 18:30 – / 神幸祭・鶴谷八幡宮神輿(@八幡海岸)
  • 終日 / 弓道大会(@八幡宮弓道場)

※時間は前後する可能性がございます。

町内全体(鶴谷八幡宮外)の主なスケジュール

2018年9月15日(土) @町内全体

  • 早朝 – / 各神輿・山車・御船 出祭
  • 09:30 – / 安房神社・洲宮神社お神輿 奉幣式(@館山市新宿・神明神社)
  • 11:00 – / 元八幡神社清水奉戴祭(@南房総市府中 元八幡神社)
  • 13:20 – 13:30 / 山車・お船合同曳き廻し 出発(@館山駅西口先 海岸無料駐車場)
  • 15:00 – 16:30 / 山車・お船入祭 〜 北条・神明神社例祭:(@館山市北条・神明神社)
  • 18:50 – 19:30 / 山車・お船 集合〜解散(@南町交差点 〜 館山市新宿・神明神社)

2018年9月16日(日) @町内全体

  • 13:00 – / 山車・お船合同曳き廻し 出発(@館山市北条 神尾印鋪前)
  • 16:50 – / 山車・お船 通過(@八幡海岸交差点)
  • 17:20 – 18:30 / 山車・お船 集合(@館山駅西口先 海岸無料駐車場)
  • 19:20 – 19:30 / 山車・お船 解散式(@館山駅西口)
  •  – 深夜 / 各神輿・山車・御船 納め

※時間は前後する可能性がございます。

交通/アクセス

駐車場

当社参拝者駐車場は当日はいち及び露店用敷地となり、ご利用いただけません。
また、お車の近隣への路上駐車はご遠慮くださいますよう、お願い申し上げます。

交通規制

当社近辺はお神輿や山車・お船による通過のために広い範囲で交通規制が敷かれます。
交通規制情報は市のホームページよりご確認ください。

当社へのアクセス

当社の場所、お車・高速バス・電車でのアクセスなどはアクセスページをご覧ください。

その他

放映情報

当日の様子は後日、千葉テレビ「安房国司祭 鶴谷八幡宮例大祭 やわたんまち」として放映が予定されています。

  • 9/29(土) 19:00〜19:55
  • 再放送10/4(木) 14:00〜14:55